浪人生なのに…英語、中学レベルからのスタート?!

武田塾は、「逆転合格専門」なので、普通の予備校よりも面白い生徒が多いです。

 

葛飾野高校出身、既卒のAちゃんも、「面白い子」のひとり。

葛飾野高校の偏差値は45、

現役時のセンターの英語は66点、(※センターの英語は200点満点です) 偏差値未知数!伸びしろ無限大!!

志望校は「青山学院大学!!!」

 

 

(お、おう、、まじか・・・・でも素直そうだからいっか(^^;))

 

入塾後は中学レベルの参考書から始めました。

「中〇英語をひとつひとつわかりやすく」を中1~3年分3冊。

「システム英単語 中学版」

「くわしい問題集英語」の中1~3年分

プラス、

動詞の語形変化 120個くらい、月と曜日すべて

 

7月くらいに「三単現のSの意味が分かりました!!」と言っていました。笑(英文科志望なのに。)

 

でも普通、こういう状態の学力の子は、途中で挫折することが多いです。よくがんばった。

 

そんなAちゃん、今、ネクステすらすら解けます。

校舎長&ボスの秘密の特訓のおかげで、「先生!なんだか英語めっちゃわかるようになった!!」と今日言っていました^^

いよいよ英語長文の覚醒きたか??

不調だった8月、9月。一時はどうなることか・・・と思ったけど、あきらめないでがんばってよかったね^^

やっぱり指導者を信じてくれて素直に従える子は、伸びます。

 

 

葛飾野高校・センター3割から、日大か?成城か?もしかしたら青学かも?

 

 

サブコンテンツ