武田塾特訓の流れ~テスト編~

前回「武田塾特訓の流れ~宿題編②~」の続きです。

 

一週間分の宿題が終わったら、いよいよテストです。

一週間の頑張りをきちんと発揮しましょう!

 

武田塾の確認テストは、参考書の問題がそのまま出ます!

これは、「解いたことのある問題が再度出た時に、解けるようにしておかないといけない」から。

私はこれが勉強で最重要なポイントだと思っています。

 

よく、「入試は初見なのに、同じ問題をやって意味があるのか?」と聞かれますが、

じゃぁ、同じ問題でさえ解けないのに、初見の問題なんて解けるんでしょうか??

同じ問題を、何度も何度も解いて、正解できるようにするのが志望校合格への1番の近道です。

(もちろん、レベルに合っていない問題を何度も解いても意味は無いです。自分のレベルを見極めて参考書を選ぶ必要があります。参考書を選ぶ作業こそ、武田塾がやります。)

 

また、「同じ問題をテストに出す」ということは、宿題をちゃんとやっているかどうかバレてしまう!!というメリット(?)もあります。

毎日の宿題を100点が取れるまで勉強していれば、いざ、テストで50点・・・なんてことはないはず  😎 

武田塾に通うと、勉強がサボれません!! 😀 

 

ちなみに、テスト時間は一教科一時間です。

 

テストに関してはこんな感じです。

次は、武田塾の個別指導について。

サブコンテンツ